ビジネス

不動産

私の実家の真向かいで更地が売りに出されました。47坪、現在,駐車場として使用されています。

5台まで使用可、現在4台契約、月額2千円X4台=8千円、年間、9万6千円


仲介は、この業者です。


価格、税込み500万円、手数料10万円、計510万円。
業者が昨日、実家に来て買わないかと言いました。因みに母親は現在の家が建て替えに不便なので、少しだけ乗り気です。奈良に住む親せきの叔母さん(社長夫人)は4億の借金があるので、5百万なんかお小遣いで買いなさいとホザキます。

利回りが悪いので、断る方向で検討していますが、どのように判断されますでしょうか?

因みに、明日、新聞の折り込み広告が入るそうです。

お手すきの時にでも返信を頂けませんでしょうか?

2014年11月 3日|

カテゴリー:ビジネス

人間関係

前職は人間関係が合わなくて,辞めたのだとその女性は言った。女の人ばかりの職場では人間関係がどうしても粘着性の高いものになるという。平たく言うと派 閥のようなものが必ず出来るというのである。そして、その職場に男の人が一人いるだけで雰囲気が大きく変わるのだとも言う。しかしながら、その職場におい て上長が自分の好みのタイプだけを集めたりあるいは特定の女性だけをえこひいきすることも多々あると言う。

どうやら、その女性は彼の好みではなかったようである。

顔を見て納得してしまった。

2014年8月 6日|

カテゴリー:ビジネス

全身脱毛 エステ

あの大物社長でも事業を立ち上げるにあたり、実家を追い出されたという話を聞いて少し驚いた。あのクラスのスーパーな人でも家族の理解を得られなかったというのだ。


もっとも現在は全身脱毛を商売にする、エステサロン3社の経営者であるから、誰からも何処からも文句は出ないであろうが。翻ってみるに私はどうであろうか。あの社長の遥か足元にも及ばないのではないか。

この社長が言うには、苦しいことなど全くなかったというのである。通常、会社の立ち上げには苦しい思い出話のひとつもありそうなものであるが、むしろ楽しかったというのである。

新しい脱毛器を購入したりエステテシャンとして従業員を教育することが、興奮の毎日だったというのである。これが現在の成功に繋がっているのかもしれない。

2012年4月29日|

カテゴリー:ビジネス