大阪

深江橋駅


よく、その日のお昼ご飯やお茶を買うのにコンビニを利用します。
私が普段よく利用するコンビニがある場所は、大阪市の地下鉄の深江橋駅の駅前の交差点にあるコンビニです。
この交差点には四方のうち3方にそれぞれコンビニがあり、最初の頃はどこに行こうか迷っていたのですが、私がよく利用するのは、そのうちの一番品揃えが多いと思っているコンビニで、すぐ横に、地元ではとても人気のある焼肉屋さんがあります。
だいたい週に3回くらい、朝の出勤の時間帯に寄ることが多いです。
自宅のあるマンションから駅まではいつも自転車で通勤しているので、コンビニまでの移動手段も基本的には自転車です。
だいたいいつも購入するものは、職場でのお昼ご飯用の1個100円の袋のインスタント麺(銘柄はその日の気分で変えます)、それだけではお昼ご飯としては足りないので、120円前後のコンビニのパンを買います。朝ごはんを食べる時間がなかった場合には、1袋100円くらいで4つか5つ入っている、ミニクリームパンやミニ小倉あんぱんを購入し、通勤途中にそのうちの半分くらいを食べ、残りはお昼ご飯の足しにして食べるようにすることもあります。
それから、お茶も購入します。普段は500ミリリットルのペットボトルですが、夏場などは職場がクーラーの効かない場所のため大量に水分を摂るので、2リットルのものを購入します。昔はコンビニで2リットルのお茶を買うのはあり得なかったのですが、最近はいつでも200円以下で買うことができるようになったので、よく購入するようになりました。
お昼ご飯代と、その日のお茶代などもろもろ合わせると、1回のコンビニで使うお金は、だいたい400円から450円くらいになることが多いと思います。

2017年8月17日|

カテゴリー:大阪