大阪桐蔭と金足農業の甲子園の試合

大阪桐蔭と金足農業の甲子園の試合



日本の夏の風物詩といえば甲子園の高校野球である。


本当のことを言うと私は野球には全く興味がない。


バカの見るものだと考えている。

スポーツなら格闘技と決めている。


プロ野球なんて痴呆の極致だと考えている。


しかしながら、今年の秋田県代表の金足農業の甲子園での活躍は、見事なものではないか。

ピッチャーの吉田選手が実にすばらしい。


大阪府民としては大阪桐蔭を応援するのが普通なのかもしれないが、個人的には金足農業を応援したい。金足農業というか吉田選手個人を応援したいのだろう。

現在の高校野球ではカネにモノを言わせて良い選手を日本中から集めている。


大阪のPL学園なんか有名である。

PL学園が宗教系ということもあるが、ゼニゲバのニオイがするので私は大阪府民であるが、この学校には嫌悪感を抱いている。



石川県の星稜高校、高知県の明徳義塾もそうかもしれない。

そんななかで、地元の選手。しかも、ほぼ素人のような選手ばかりを集めて決勝まで勝ち上がったのだ。

高校から始めて野球部に入った、なんて生徒も結構な数いるらしい。




応援したくないわけがない。

私も日本人である。

このチームが勝つことで、ありきたりではあるが311の被害から立ち直った東北を日本全国に届けて欲しいと願ったものである。




カネがあるからといって偉そうにするな。

結果は惜しくも大阪桐蔭に金足農業は大差で負けてしまったが。

それにしても吉田選手の健康、特に肩の具合が気になる。

彼は、今後、大丈夫なのであろうか。

昨日の灼熱の甲子園の状況を見て、そんなことを考えた。

ちなみにヨガは健康のために行うリハビリのようなものでスポーツとは少し違うと私は考えている。


 

2018年8月22日|

カテゴリー:大阪